« 負けから学ぶこと~138~ | トップページ | 負けから学ぶこと~140~ »

2014年2月19日 (水)

負けから学ぶこと~139~

我が母校でコーチを6年勤めたが訳があり2年前に籍を外した。そして昨年に私が学生の頃から汗を流してきた道場を去る事にした。

今もいろいろな方から声をかけて頂きありがたく思っているのだが、仕事の事、今指導している中学、道場の子供達に指導しているのでなかなか行けないでいる。


これまで触れ合ってきた子供達も気になるのだが、風の便りで活躍を聞き喜んでいるような環境になっている。


私が道場を去ってから1年が経った。
そして最後の教え子と思っている子供達がこの春中学を卒業する。


私と触れ合ってきたたった1年間の部活動生活の中で、厳しさを沢山経験したと思う。
嫌な事も沢山あったのだろうと思う。
だけどたった2人だけと言っていい環境で、よくここまで頑張ったと褒めてあげたい。


この子供達が高校に進学し、何を目指すかは分からないが、ここで養ったものは活かされる事だろう。


まだ受験もあり卒業式も1カ月先ですが、私が今努める部で今週末に3年生を送る会があるので、たぶんこの時期に母校柔道部でもやっているのではないかと思い、この場をお借りして生徒、保護者の方々に感謝とお祝いの意を申し上げます。

« 負けから学ぶこと~138~ | トップページ | 負けから学ぶこと~140~ »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1338161/55058276

この記事へのトラックバック一覧です: 負けから学ぶこと~139~:

« 負けから学ぶこと~138~ | トップページ | 負けから学ぶこと~140~ »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ